リーガ プレミアリーグ

アザール弟、兄のレアル移籍についてInstagramで意味深投稿

 チェルシーに所属するベルギー代表FWエデン・アザールの弟であるキリアン・アザールが、兄のレアル・マドリード移籍に関して意味深な投稿を行なっていたようだ。23日にスペイン『マルカ』が伝えた。

 2009年の夏から9年間にわたってチームを支え続けてきたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをユベントスへと放出したレアル・マドリード。絶対的存在の移籍により、同クラブは後釜探しに奔走していると言われている。

 その中で、有力候補の1人として挙げられているのが、アザールである。以前からマドリードは同選手に興味を持っているとされており、このタイミングで獲得に乗り出すのではないかと言われている。

 そんな中、アザール4兄弟の三男にあたるキリアン・アザールが、意味深な投稿をしたようだ。bestoffootballというアカウントがInstagramに「アザールにとってこれは正しい移籍か?」というコメント付で、エデン・アザールがレアル・マドリードのユニフォームを着ている画像を投稿。するとこれに対して、キリアン(@hazard.k10)は🙅‍♂️(NGサイン)の絵文字を使って返信。これが、兄はマドリードへ移籍しないことを暗示しているのではないかと見られているようだ。

 ただ、エデン・アザール本人は以前「チェルシーで素晴らしい6年間を過ごしたが、別の何かを探しに行く時が来たのかもしれない」と、移籍をほのめかすような発言をしている。果たして、どのような結末を迎えるのだろうか。今後も動きから目が離せない。