コロンビア代表 日本代表

コロンビア記者が語る日本代表戦「日本人は素晴らしいサッカーではなく…」

日本代表 写真提供:Getty Images

 19日に行われたワールドカップロシア大会グループステージ、グループHのコロンビア代表対日本代表の一戦は2‐1で日本が勝利を収めた。この試合後コロンビア記者フアン・アランゴ氏が日本代表戦を振りかえった。

 コロンビアについて「コロンビアはぺケルマン監督の下で最悪の試合をした。退場の影響はあったが、コロンビアの守備は非常に悪くワイドにプレーを展開できなかった」とコメント。

 また、日本代表については「日本人は素晴らしいサッカーじゃなくて、効果的なサッカーをやった。乾はコロンビアの守備陣を手こずらせ、長谷部も柴崎も中盤でよく働いていた。日本は試合をうまく管理出来ていた」と印象的な選手を挙げ評価した。続けて「コロンビアはポゼッションすらさせてもらえなかった。これじゃ誰にも勝てない」と敗戦を認めた。

 初戦で勝ち点3をもぎ取った日本はグループステージ突破へ向けて24日にセネガル代表戦、28日にポーランド戦を迎える。