ワールドカップ 代表チーム

EURO2016準優勝フランス、W杯への競争を勝ち抜いた23人は?

今年3月の代表ウィークでロシア代表と親善試合を行ったフランス代表 写真提供:GettyImages

 フランス代表率いるディディエ・デシャン監督はワールドカップ・ロシア大会への出場メンバー23人を発表した。18日、フランスサッカー連盟(FFF)の公式サイトがこれを伝えている。

 母国開催のEURO2016で準優勝を果たしたフランス代表だが、このロシアW杯のメンバーにはアトレティコ・マドリードをヨーロッパリーグ優勝に導いたFWアントワーヌ・グリーズマンやマンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバ、パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペなどが順当に選出されている。また今季バルセロナで不本意なパフォーマンスに終わったFWウスマン・デンベレやシーズンの大半を怪我により棒に振っていたマンチェスター・シティのDFバンジャマン・メンディもロシア行きへの切符をつかんでいる。

 一方で今夏ユナイテッド退団が既定路線と伝えられているFWアントニー・マルシャルや昨夏にアーセナルに加入したFWアレクサンドル・ラカゼットなどが23枠から漏れている。フランス代表は本大会直前にアイルランド、イタリア、アメリカと親善試合を行う予定であり、本大会のグループステージではオーストラリア、ペルー、デンマークとの対戦を控えている。なおフランス代表の本大会出場メンバー、並びに予備登録メンバーは以下の通りである。

==================================

本大会出場メンバー

GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム・ホットスパー)
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)

DF
リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・シティ)
ベンジャマン・パバール(シュツットガルト)
アディル・ラミ(マルセイユ)
ジブリル・シディベ(モナコ)
サミュエル・ユムティティ(バルセロナ)
ラファエル・バラン(レアル・マドリード)

MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー)
ブレーズ・マテュイディ(ユベントス)
スティーブン・エンゾンジ(セビージャ)
ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
コランタン・トリッソ(バイエルン・ミュンヘン)

FW
ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
ナビル・フェキル(リヨン)
オリビエ・ジルー(チェルシー)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
トマ・レマル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トバン(マルセイユ)

==================================

予備登録メンバー

GK
ブノワ・コスティル(ボルドー)

DF
マテュー・ドゥビュシー(サンテティエンヌ)
リュカ・ディニュ(バルセロナ)
ママドゥ・サコ(クリスタルパレス)
クル・ズマ(ストーク・シティ)

MF
アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン)
ムサ・シソコ(トッテナム・ホットスパー)

FW
アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
キングスレー・コマン(バイエルン・ミュンヘン)
アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)

==================================