ワールドカップ

応援する気も無くなる?W杯史上最悪のユニフォーム11選

そのチームの顔として、一体感を生み出すサッカーのユニフォーム。洗練されたデザインで数多くの名ユニフォームが生まれてきた。しかし、中には奇抜だったりなど、酷評を受けてきたものもある。今回はワールドカップで着用された最悪のユニフォームをご紹介する。

カメルーン代表

大会:2002年

メキシコ代表

大会:1998年

メキシコ代表(GK)

大会:1998年

スコットランド代表

大会:1986年

アメリカ代表

大会:1994年

ナイジェリア代表

大会:2018年

南アフリカ代表

大会:1998年

ナイジェリア代表

大会:198年

ドイツ代表

大会:1994年

イラン代表

大会:2014年