AFCチャンピオンズリーグ 鹿島アントラーズ

アントラーズ先制もシドニー追いつく。お互い譲らずドロー決着

大岩剛 写真提供:Getty Images

 13日に行われたAFCチャンピオンズリーググループステージ第4節、鹿島アントラーズ対シドニーFCの一戦は1-1の引き分けで終了した。

 先に試合を動かしたのはホームの鹿島。27分、左からのクロスボールをシドニー側が処理を誤り、こぼれたボールを金崎夢生がつめて先制に成功する。

 しかし70分にシドニーが同点に追いつく。左からのクロスボールにファーで合わせたマット・サイモンが、曽ヶ端準の守るゴールを破った。

 試合はこのまま終了。

 選手採点【TRIBE RATINGS】は22:00頃、試合分析【Dr.TRIBE】は翌14日7:00に、当サイトに掲載予定。