リーガ 代表チーム

モドリッチ、クロアチア代表通算100試合出場達成。記念ユニフォームが贈られる

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが代表通算100試合出場を達成しクロアチアサッカー協会から記念ユニフォームが贈呈された。

 モドリッチはクロアチア代表で11得点、16アシストを記録しているが、数字以上の存在感で2008年の代表デビュー以来チームの心臓として君臨している。そんな同選手は現地時間6日に行われたワールド・カップ欧州予選第9節、フィンランド戦で代表通算100試合出場を達成。試合開始前にセレモニーが行われた。

 セレモニーではクロアチアサッカー協会会長のダボール・シューケル氏から100試合出場を記念するユニフォームがモドリッチへと贈呈された。代表ユニフォームの背番号部分に「100」が金字でプリントされている。同国のスター選手であるモドリッチの記念すべきセレモニーではサポーターからも大きな歓声が上がった。

 また、試合は1-1の引き分けに終わっている。勝ち点17でウクライナと並ぶクロアチアはグループ首位アイスランドと勝ち点2差があり、本選出場のためにも次節のウクライナとの直接対決は絶対に負けられない。