パリ・サンジェルマン セリエA

【夏の移籍情報まとめ】マンU、モラタ&ベロッティ両獲り迫る。レアルはベイル放出でムバッペ獲得?【毎日更新】

インテルのルチアーノ・スパレッティ新監督 写真提供:Inter.it

ユベントス

セビージャのMFスティーブン・エンゾンジ獲得に乗り出す(8日:イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』)
・リヨンのフランス代表MFコランタン・トリッソへの興味はトーンダウン
・エンズンジはユベントスの獲得リストにおけるトップターゲットにあげられている模様

ユベントス首脳陣がラツィオのFWケイタ・バルデの代理人と接触(8日:イタリア『スカイ・スポーツ』)
・ラツィオがミランとクラブ間基本合意に達したと発表した後に接触した模様
・ケイタはクラブから契約延長の打診が無いため、今夏の放出の可能性が高い

マッシミリアーノ・アッレグリ監督と2020年まで契約延長(7日:公式サイト)

ミラン

モラタ獲得が遠ざかるミランはベロッティ獲得を狙う(9日:イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』)
・ミランはアンドレア・ベロッティ獲得のため移籍金7000万ユーロ(約86億円)を用意
・トリノは移籍金1億ユーロ(約123億円)を要求している
・マンチェスター・ユナイテッドもベロッティを狙う

ボルフスブルクからスイス代表DFリカルド・ロドリゲス獲得を発表(8日:公式サイト)
・4年契約を結ぶ。移籍金は約1800万ユーロの模様

アタランタのDFアンドレア・コンティ獲得に迫る(8日:イタリア『スカイ・スポーツ』)
・クラブ首脳陣は昨日コンティの代理人と3時間に渡り会談を行い個人合意間近の模様
・アタランタは2000万ユーロを要求するとみられる
・チェルシー、ゼニト、インテル、ナポリも獲得に興味を示している

MFルーカス・ビリアとFWケイタ・バルデ獲得でラツィオとクラブ間合意か(7日:イタリア『スカイ・スポーツ』)
・ビリアとは個人合意済みであり、移籍金は2500万ユーロ(約30億円)の模様
・ケイタはユベントス加入を望んでいる。モナコ、リバプール、チェルシー、ナポリも獲得に興味を示している

インテル

ルチアーノ・スパレッティ新監督の就任を発表(9日:公式サイト)
・スパレッティ監督は昨季ローマを2位に導く

ハメス、一転してインテル加入に近づく?(9日:イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』)
・インテルがレアル・マドリードのハメス・ロドリゲス獲得を狙う
・ハメスの代理人であるジョルジュ・メンデス氏がミラノ入り
・マンチェスター・ユナイテッドも同選手獲得を狙っている

主将マウロ・イカルディに今夏退団の可能性(4日、イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』)
・イカルディは今季セリエAで24ゴール9アシストを記録している
・インテルは移籍金1億1000万ユーロ(137億円)級のオファーが届けば放出を決断

Previous
ページ 1 / 4