ブンデスリーガ ボルシア・ドルトムント

悪童バロテッリと香川が同僚に? ドルトムントが獲得を画策

ドルトムントが獲得を狙うマリオ・バロテッリ 写真提供:Getty Images

 悪童マリオ・バロテッリと日本代表MF香川真司がチームメイトとなる可能性があるようだ。2日、イタリア『プレミアム・スポルト』が報じている。

 バロテッリは今季よりリーグ・アンのニースでプレーしている。ミラン、リバプールでは失敗し続けてきた同選手だが、ニースでは今季リーグ戦23試合15ゴール1アシストと好調を維持した。代理人であるミノ・ライオラ氏は将来について「様子を見てみよう。ただ、マルセイユとボルシア・ドルトムントが彼の獲得に非常に興味をもっているよ」と明かしている。

 ドルトムントがバロテッリを獲得することになれば、香川とのチームメイトとなる。イタリア代表フォワードといえば、現ラツィオのチーロ・インモービレが2014年にドルトムントに加入したものの活躍できずに終わっている。

 バロテッリとニースの契約は6月30日まで。悪童の将来に注目が集まりそうだ。