【F1】立川・府中のマスコット「アスレくん」がついに完成! 背番号は鞁島三郎、森拓郎の着けていた「3」に決定!!

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。

http://futsalx.com

立川・府中アスレティックFCは10日、クラブの公式HPで新マスコットキャラクター「アスレくん」が加入したことを発表した。

クラブによると、「アスレくんは、体を動かすことが大好きで、サッカー、フットサルはもちろん、ダンスやマラソンなど、色んなスポーツにチャレンジする好奇心旺盛でとってもやんちゃな性格の持ち主です。
Fリーグのホームゲームや地域のお祭りなど、賑やかなイベントや楽しい場所が大好きで、みんなから可愛がってもらったり、声をかけてもらったりするとすごく張り切っちゃいます!でも、みんなから構ってもらえないとすぐにしょんぼりしちゃう寂しがり屋な一面も。。。」と、性格について説明している。

また、フットサルもやっており、「アスレくんは、この春から府中スポーツガーデンのアスレフットサルスクールに通い始めたばかりで、トップチームへの昇格を夢見て毎日楽しくボールを蹴っています。でも、隣のコートで元気よく走っているアスレランバイクチームの活動が気になって仕方ありません。」と、好奇心旺盛な一面を伝えている。

そして、最後にお願いとして「アスレくんは、クラブのことをたくさんの人に知ってもらうため、今後様々なプロモーション活動に参加することになるので、みなさん気軽に声をかけてあげてくださいね!」と、新加入のマスコットへのサポートを呼び掛けた。

今回、キャラクターデザインを行ったスポーツイラストレーターのりおた氏も、発表に合わせて下記のコメントを発表している。
「ずっと夢だった、クラブのマスコットキャラクターデザインのお話をいただいた時は嬉しさとワクワクでいっぱいでした。
そしてクラウドファンディングで沢山の方々の夢と想いを乗せ、クラブの歴史が大きく変わる瞬間を目の当たりにし、最高のマスコットを共に創り上げていきたいという気持ちが増していく日々。
そこから生まれたアスレくんには、ありったけの愛と情熱と感謝の想いが込められています。
皆さんに愛していただけましたら幸せです!よろしくお願いします!」

そして、クラウドファンディング実施の中心的存在となった選手会会長の皆本晃も、喜びを示している。
「皆様のお陰でついにアスレくんが我々のクラブに正式に加入しました。これは名実共にファン、サポーター、クラブ全員の力で誕生させたマスコットです。長く愛されるマスコットになるよう一緒に育てていきましょう。
アスレくんには創設時から長年クラブを支えてきた鞁島三郎さんと森拓郎さんがつけてきたミスターアスレの背番号3が託されました。
二人のようにアスレのアイデンティティーを体現する素晴らしい選手(マスコット)になることを期待しています。
早くトップチームで一緒に戦える日を楽しみにしています。」

以下、クラブ発表のマスコットプロフィール
●アスレくん
■性別 男の子
■年齢
非公開!
■誕生日
1月11日
■性格
好奇心旺盛でやんちゃ
■特技
もちろんフットサル!(新しく始まった、ランバイクも気になる・・・)
■宝物
クラブからもらった 3番のユニフォーム。
■チャームポイント
風になびく前髪(たてがみ)と、てへぺろ(舌)
■目標
自身のトップチームへの昇格と、クラブのことをみんなに知ってもらうこと