アジア

エル・シャーラウィが中国でトラブル?第2節メンバー外の理由は…

ステファン・エル・シャーラウィ  写真提供:GettyImages

 かつてミランやローマに所属し、現在中国サッカー・スーパーリーグ上海申花でプレーするイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、クラブ内でのトラブルによりリーグ第2節でメンバー外となった。『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 エル・シャーラウィは第1節の広州恒大戦で55分に交代となると、ベンチに戻らず怒った表情でまっすぐロッカールームに向かったという。その態度を目の当たりにしたクラブ関係者は、同選手を第2節でメンバー外にするように韓国人監督チェ・ガンヒに命じたようだ。

 これによりエル・シャーラウィは、同じくイタリア人であるロベルト・ドナドーニ監督率いる深圳市足球倶楽部との対戦に出場することができなかった。なお、上海はホームでエースFW抜きでも3-2勝利を収めている。

 上海で発生したこのトラブルにより、複数のクラブがエル・シャーラウィに目を向け、次の移籍期間中のヨーロッパ復帰の可能性も出てきたという。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。よろしくお願いします。

筆者記事一覧