アジア Jリーグ

元東京V川崎Fのフッキ、中国を離れる。次の行き先は…

フッキ 写真提供:Gettyimages

 かつてJリーグの東京ヴェルディ、北海道コンサドーレ札幌、川崎フロンターレでプレーしたブラジル人FWフッキが、現在所属する上海上港との契約更新をしないことを『AS.com』が報じた。

 フッキの次の行き先となるクラブはまだ決まっていないが、すでに複数のオファーを受けていることを自身が明らかにしている。

「ブラジルから多くのオファーをいただいています。また、イングランド、スペイン、イタリアなどにも私に興味を持っているチームがたくさんあります。じっくり考えてからこれからのことを決めたいと思います」

 なお、フッキが上海上港と契約し、中国に移籍したのは2016年6月。以来81試合に出場し44得点を挙げている。次の行き先が再びJリーグクラブとなる可能性はないだろうか?

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。よろしくお願いします。

筆者記事一覧