リーグアン パリ・サンジェルマン

PSG、退団噂のクルザワに対して4年間の契約延長をオファーか…

レイバン・クルザワ 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンはフランス代表DFレイバン・クルザワに対し、新たに4年間の契約をオファーしたようだ。22日、フランスメディア『フランスフットボール』が報じている。

 クルザワとPSGの契約は今月末までとなっており、これまでアーセナルやバルセロナなどの複数クラブが同選手のフリーでの獲得に興味を示してきた。しかし、PSGは一転してクルザワに対して4年間の契約延長をオファーしたようだ。

 しかし、クルザワ側はPSGに対してこれまでの給与の倍額を要求しており1つの論点となるようだ。また、PSGは8月に開催されるチャンピオンズリーグ(CL)を見据えてクルザワとのシーズン終了までの短期契約を、結ぶ可能性もあるようだ。

 また、PSGのベルギー代表DFトーマス・ムニエの契約も今月末までとなっており、ムニエは既に退団を決意している模様。同選手は右サイドを主戦場としているものの、PSGはサイドバックの複数放出を懸念しているのかもしれない。