リーグアン パリ・サンジェルマン

チアゴ・シウバ、PSG退団は決定か…新天地は古巣ミランかエバートン?

チアゴ・シウバ 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表DFチアゴ・シウバは今季限りでのPSG退団が決定的となったようだ。8日、フランス紙『レ・キップ』が報じている。

 同紙によるとPSGは既にチアゴ・シウバに対して契約延長を行わない趣旨を伝えて模様。このことにより、かねてから噂されていたチアゴ・シウバのPSG退団は決定的なものとなったようだ。

 また、同選手の新天地として注目されているのは古巣のミラン。チアゴ・シウバは2009年から2012年までの間ミランでのプレー経験を持ち2010-2011シーズンにはスクデット獲得に大きく貢献した。

 しかし、同紙によるとカルロ・アンチェロッティ監督率いるエバートンもチアゴ・シウバの獲得に興味を示しているようだ。今シーズンの途中にナポリを解任され、エバートンの監督に招へいされたアンチェロッティ監督。同監督はPSG時代にもチアゴ・シウバを獲得しており、今回も同選手に目をつけているようだ。

 また、36歳となるチアゴ・シウバ自身は自身のコンディションについて40歳まではプレー可能であると感じているようだ。今後もブラジル代表のベテランから目が離せない。