リーガ バルセロナ

メッシ、バルサとの契約を2023年まで延長か…

リオネル・メッシ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシはバルセロナとの契約を2023年まで延長する可能性があるようだ。17日、スペイン紙『ムンドデポルティーボ』が報じている。

 現在、メッシとバルセロナの契約は2021年の夏までとなっており、インテルやMLS、アルゼンチンのニューウェールズへの移籍が噂されてきた。しかし、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長はメッシとの契約延長を熱望しており、2023年までの2年間の契約延長に向けて準備を進めているようだ。

 しかし、この契約にはメッシ本人が移籍を望めばクラブを退団できるという条件が盛り込まれるようだ。またバルセロナは既にメッシの父などのメッシサイドとの話し合いを進めているものの、正式な交渉は未だ始めていないようだ。

 またメッシは最近、噂されていたインテルやニューウェールズへの移籍を否定しておりバルセロナとの契約延長に向けて前向きな姿勢を示しておりようだ。メッシはこれまでバルセロナで10のラ・リーガのタイトル、4度のチャンピオンズリーグを含め34のメジャータイトルを獲得している。