リーガ レアル・マドリード

スターリング、「ファンタスティックな」レアルからの関心を歓迎する!

ラヒーム・スターリング 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングはジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードからの自身に対する関心について歓迎を示唆するコメントを残した。21日、英紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

 シティは26日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でレアルと対戦する。スターリングは自身の獲得に興味を示しているレアルへの移籍の可能性についてコメントした。

ラヒーム・スターリング

「今、私はシティの一員で私は嬉しいよ。けど、レアルはファンタスティックなクラブだね。みんなが知っていることだ。けど同時に、私はシティとの契約を残しているし、それを尊重する必要がある。レアルも素晴らしいクラブだけどね。

 移籍に向けてのコンタクトはあるよ。けど私はシティのプレーヤーでそれを楽しんでるよ。私たちはチャンピオンズリーグにおいて成功するチャンスがあるんだ。けどレアルが素晴らしいクラブであるとは言い続けるよ。気候もいいしね。

 誰も未来のことはわからないよ。私は選手でいつでも新たなチャレンジにはオープンだ。けど、今はシティの一員としてチャレンジを続けるよ。」