プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド

クロースがマンU移籍を断った訳とは?「移籍する理由がない」

レアル・マドリードのトニ・クロース 写真提供:GettyImages

 元リバプールのスティーブ・ニコル氏が、レアル・マドリードのドイツ代表MFトニ・クロースがマンチェスター・ユナイテッド移籍を断った理由を説明した。アメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 ユナイテッドがここ数シーズン関心を示し続けていると報じられているクロース。毎年のように、移籍市場が始まると様々な憶測が報じられてきた。しかし、現在に至るまで移籍は実現していない。その理由をニコル氏は以下のように説明している。

スティーブ・ニコル

「30歳の彼は、勝ち取れるほとんどすべてのものを勝ち取ってきた。勝利への欲求を失っていない限り、ユナイテッドに行く理由があるだろうか?

 ユナイテッドはここ2~3年、メジャーなトーナメントから遠ざかっている。FAカップやカラバオカップを獲るためにクロースが来るだろうか?それが彼らの今いる場所だ。

 ユナイテッドが、来シーズンやそれ以降のシーズンに高いレベルで競争力を保っている保証もない。それに、クロースは依然としてレアル・マドリードにとって重要な選手だ」