リーガ スペイン代表

ペレス会長、代表出場記録更新したS・ラモスを称賛!「彼は伝説となった」

ペレス会長とセルヒオ・ラモス 写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、スペイン代表最多出場記録を更新した同代表DFセルヒオ・ラモスを称賛した。13日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 セルヒオ・ラモスは先日のノルウェー代表との試合でポルトのスペイン代表GKイケル・カシージャスが持つスペイン代表出場記録「167試合」を更新する「168試合」出場を果たした。そんな同選手に対して、ペレス会長はスペイン国営放送のテレビ局で「彼は伝説となった」と同選手を称した。

フロレンティーノ・ペレス

「誰もが目の当たりにしているテクニックやフィジカルの他にもリーダーシップや野心といったものを兼ね備えて、彼は一つの伝説となった。それは、単にマドリードやスペイン代表だけでなく、世界サッカー界でのことだ。

これらの条件は、まるでキャリアを始めた時のもののように彼にある。セルヒオ・ラモスの伝説はこれからも続くと確信している」