ベルギー代表 ブンデスリーガ

ボルシアMG、T・アザールとの契約延長交渉破談を公式発表

トルガン・アザール  写真提供:GettyImages

 ボルシア・メンヒェングラートバッハがベルギー代表FWトルガン・アザールとの契約延長交渉が破断したことを公表した。クラブ公式ホームページで伝えている。

 ボルシアMGとの契約が2020年に満了を迎えるトルガン・アザール。同選手には、ボルシア・ドルトムントやアトレティコ・マドリードからなどの関心が報じられているが、5年間所属してきたボルシアMGを離れることを決意したようだ。

マックス・エベール氏(ボルシアMGのSD)

「我々はトルガンと長い間会談を重ね、契約延長を目指してきた。

しかし、彼から契約延長を望んでいないこと、5年間いたグラードバッハに別れを告げ、次なるステップを目指す考えを伝えられたよ。

でも、我々は彼と2020年まで契約を残している。世界最高の代表チームであることやブンデスリーガでも優れたアタッカーであること見合った移籍金を私たちに提供する必要がある。

そのお金でチームのためにもっとエキサイティングな選手を獲得するつもりだ」