プレミアリーグ エバートン

マンU&エバートン、ミランのサイドバックを獲得へ?

ダビデ・カラブリア 写真提供:Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドとエバートンがミランのイタリア代表DFダビデ・カラブリアを獲得候補にリストアップしたようだ。英紙『ミラー』姉妹紙、『サンデー・ミラー』が報じている。

 ミランとの契約を2022年6月まで残すカラブリア。高い攻撃能力に加えて、今シーズンは守備面でも安定感が増したことにより、ミランの右サイドバックのファーストチョイスとなっている。

 そのカラブリアにユナイテッドとエバートンが興味を示しているようだ。ユナイテッドにとっては、アントニオ・バレンシアの後釜として最適な選手と言えるだろう。

 下部組織出身で主力のカラブリアをミランが簡単に手放すとは考えにくいが、移籍金の額によってはミランも放出を視野に入れる可能性がある。果たして、プレミアリーグの2クラブによる争奪戦が繰り広げられるのだろうか。