プレミアリーグ マンチェスター・シティ

ペップ、今冬の補強について言及「選手の獲得は…」

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が今冬の移籍市場で補強を進める考えはないことを明らかにした。英紙『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在、首位リバプールとの勝ち点差「4」の2位に位置づけているシティ。これまでも冬の移籍市場でDFアイメリク・ラポルテを獲得するなど精力的に動きを見せていたが、今シーズンの冬に選手を獲得する予定は今のところないようだ。

 同メディアでグアルディオラ監督が補強について以下のようにコメントしている。

◆ジョゼップ・グアルディオラ監督

「時には1月に契約することもある。

しかし、通常は獲得しても1選手のみで、5年や6年先を見越せる選手だけだ。ただ、そのような選手の獲得はこの移籍市場では実現しないだろう。レンタルで選手を獲得する可能性はあるが、ビッグクラブが半年だけのために選手を買うことはないし、放出もしないと思っている。

怪我人がいなかったり、チームにいる選手たちに満足している状況ならば、彼らとともにシーズンを戦うべきだと思う」