ウルグアイ代表 日本代表

日本代表と10月に対戦のウルグアイ、カバーニやスアレスら主力が招集

ウルグアイ代表のエディンソン・カバーニ 写真提供:GettyImages

 ウルグアイサッカー協会(AUF)は10月に行われる国際親善試合に向けたウルグアイ代表の招集メンバーを現地時間22日に公式発表した。

 ウルグアイ代表は10月12日に韓国戦、そして16日には埼玉スタジアム2002で日本代表との一戦に臨むが、この2試合に向けたメンバーにはバルセロナのFWルイス・スアレス、パリ・サンジェルマン(PSG)のエディンソン・カバーニ、アトレティコ・マドリードのDFディエゴ・ゴディンなど主力が順当に選出されている。

 またワールドカップ・ロシア大会で注目を浴びたアーセナルのMFルーカス・トレイラやユベントスのMFロドリゴ・ベンタンクールなど若手も招集されるなど、日本代表との試合にフルメンバーで臨むものとみられる。

 なおウルグアイ代表はロシアW杯でグループステージで首位通過通過を果たすと、ベスト16でFWクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表を撃破し、ベスト8入りを果たしていた。なお同国代表率いるオスカル・タバレス監督もロシアW杯後に契約延長にサインしており、来年のコパ・アメリカ2019や4年後のカタールW杯に向けて弾みをつけたいところだろう。