その他

ボヌッチがW杯プレーオフにマスクを着用して出場。チェフ、宮本、レバンドフスキ…顔面負傷マスク着用選手15選

顔面負傷マスク着用選手15選

クラブ:アーセナル
国籍:チェコ

順風満帆なキャリアを歩んでいたがチェフだが、2006年のレディング戦でボールを奪おうとしたレディングのMFスティーヴン・ハントと激しく接触して頭蓋骨陥没骨折の重傷を負い、一時は意識不明に陥って選手生命も危惧された。その後意識は回復したものの、復帰には最短でも1年はかかると診断される。しかし、驚異的な回復力で2007年1月リリバプール戦には復帰を果たし、その後は常にラグビー用のヘッドギアを装着して試合に臨んでいる。今ではすっかりトレードマークだ。

Previous
ページ 1 / 16