プレミアリーグ リバプール

アリソン、クロップ監督を絶賛!「リバプールの新たな歴史を作る!」

アリソン・ベッカー 写真提供: Gettyimages

 リバプールのブラジル代表GKアリソン・ベッカーが、同チームのユルゲン・クロップ監督を絶賛し、裏側で語られる哲学についての洞察をほのめかしている。23日、英紙『ミラー』が伝えている。

 リバプールは日本時間22日、クラブワールドカップ決勝で南米王者フラメンゴを1-0で撃破し、初めての世界王者となった。GKアリソンはリバプールの栄光の歴史とクロップ監督の貢献について語り、さらに悲願のプレミアリーグ制覇に向けて意気込みを明かした。

アリソン・ベッカー

「僕たちはチームとして特別なことをしようとしている。ボス(クロップ監督)はチームをまとめ、ピッチ上だけでなくピッチ外でもサポーターと一緒に違いを作ろうとしている。

『We are Liverpool, this means more(我々はリバプール、これはそれ以上を意味する)』という僕たちのスローガンと共に、誰もにとって特別なものにしようとしているんだ。

選手だけでなく、世界中でフォローしてくれるサポーターのためにも動いている。僕たちはピッチ上でベストを尽くす必要がある。既に歴史を作ってきたクラブだが、新たな歴史を作らなければならない。サッカーとはそういうもの。

常に新しいことへの新しいチャンスがある。僕たちの大きな目標は、プレミア制覇でありチャンピオンズリーグ(CL)優勝だ。そのためには常に目の前の次の試合のことを考えて、ベストを尽くしていく」

 現在プレミアリーグで首位を独走するリバプール。日本時間27日には、同チームを追いかける2位レスター・シティと対戦する。