その他

心停止から復活したムアンバが、第2の人生へ向けスタートを切る

ファブリス・ムアンバ写真提供:Getty Images

 元アーセナル、バーミンガム・シティ、ボルトンで活躍したファブリス・ムアンバは、イングランド3部にあたる、リーグ1に所属するロッチデールのU-16でコーチを務めている。

 イギリス「BBC」の報道によると、彼はコーチングライセンスを取得するためのコースに参加しているようだ。

「この経験がライセンスを取得する助けになることを願っているよ」と、ロッチデールのウェブサイト向けに語ったムアンバ。「最初の数週間は本当に素晴らしものだった。楽しんでいるよ」と話し、コーチへの道を順調に進んでいることを示した。

 現在30歳のムアンバは2012年のFAカップで、心停止によってピッチ上に突然崩れ落ち、医師の忠告もあり、プレーヤーからの引退を表明していた。