その他 リーグアン

南アフリカで5位のクラブがリーグ優勝チームを買収して改名。チームの宣伝に利用する珍事

 南アフリカ1部(プレミアシップ)で5位でシーズンを終えたクラブが優勝チームを買収し、宣伝に利用するという珍しい出来事が起こった。英メディア『ビー・ビー・シー』が報じている。

 リーグ戦を5位で終了したアマズルはプロモーションを行うため160kmほど本拠地を移動し、チーム名を優勝チームであるサンダーロイヤルズールに変更しプレミアシップに参戦するようだ。ただ、このようなことは南アフリカサッカー界では特段珍しいことではないという。過去にも同じような事例がいくつかあるようだ。

 2005年にはウスツがディナモスのフランチャイズ権を買収しプレーオフに進出。このシーズンでの降格を免れている。また、2006年には今回買収された画であるサンダロイヤルズールも過去にベノニ・プレミア・ユナイテッドのフランチャイズ権を買収していたようだ。

 南アフリカサッカー協会会長のダニー・ジョルダン氏は「今日の経済時代にフランチャイズ権を売買することは世界的にも当たり前のことだ。パリ・サンジェルマン、チェルシー、マンチェスター・シティなども同じようなことをしている」と今回の件に好意的なコメントを残している。