リーガ 海外日本人選手

久保建英、新型コロナの質問に答える…

久保建英 写真提供:Gettyimages

 マジョルカの日本代表MF久保建英が今世界各地で猛威を振い、日本でも流行中の新型コロナウイルスについて言及した。26日、スペイン紙『El Espanol』が伝えている。

 久保は現地時間26日、クラブのトレーニング終了後取材に応じ、新型コロナウイルスについて「とても心配している。自分の国で問題になっているけど自分には何もできない。すべてが迅速に収まってくれるといい」言及した。

 そんな久保はラ・リーガ第25節レアル・ベティス戦でリーグ戦5試合ぶりに先発出場。この試合で1G1A記録した久保は今シーズン2ゴール目と3回目アシストを記録していた。

 なお、今後のマジョルカは3月2日に今季リーグ3位と好調のヘタフェと対戦。7日には日本代表MF乾貴士が所属するエイバル戦を戦い、15日には久保が所属していたバルセロナと対戦する。