リーガ レアル・マドリード

モウリーニョ、ジダン後任の座を狙う?

ジョゼ・モウリーニョ 写真提供:GettyImages

 元レアル・マドリード監督のジョゼ・モウリーニョ氏は、再びレアル・マドリードの監督に就任することを計画しているようだ。25日、スペイン紙『アス』が報じている。

 ポルトでチャンピオンズリーグ(CL)を制し、チェルシー、インテルを数多くのタイトルに導いたモウリーニョ氏。一躍世界的監督の1人となり、2010年にマドリードの監督に就任した。

 そのモウリーニョ氏だが、マドリードに監督として復帰する計画を立てているようだ。2018年にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されて以降フリーとなっている同氏だが、ジネディーヌ・ジダン現監督の後任としてマドリードに復帰するために、どのクラブとも契約しなかったと「アス」は主張している。

 マドリード会長のフロレンティーノ・ペレス氏と良好な関係を維持しているとされるモウリーニョ氏。マドリードの監督復帰は現実のものとなるのだろうか。