代表チーム

オランダ人レジェンドがカメルーン代表の新監督に就任

クラレンス・セードルフ新監督 写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードやACミランで活躍したクラレンス・セードルフ氏の、カメルーン代表監督就任が決定した。それに伴い、パトリック・クライファート氏がアシスタントを務めることも発表された。スペイン『マルカ』をはじめとする複数のメディアが伝えている。

 スベン・ゴラン・エリクソン氏の就任の噂もあったカメルーン代表監督人事だが、1995年にルイ・ファン・ハール監督率いるアヤックスで、チャンピオンズリーグ優勝を経験したオランダのレジェンドコンビが最終的に選ばれた。

 セードルフ氏は監督としてのキャリアをACミランでスタートさせ、深セン市足球倶楽部、そして昨シーズン途中からはデポルティーボ・ラ・コルーニャの監督を務めた。