ワールドカップ 欧州その他

カタールW杯に出場できない欧州選手ベスト11

写真:Getty Images

11月21日に開幕を迎える2022FIFAワールドカップ・カタール(カタールW杯)。未だ大陸間プレーオフ(6月14日オーストラリア対ペルー、15日コスタリカ対ニュージーランド)を残すも、6月6日には欧州予選プレーオフの全日程が終了し、欧州からの出場国が出揃った。

ご存知の通りサッカーレベルの高い欧州は、南米と同様に毎回W杯出場を巡っての激戦区となっている。過去のW杯を振り返っても、本大会で活躍を期待された強国やスター選手が出場できなかったケースは大変多い。今カタールW杯予選も例にもれず、名だたる選手たちが突破を果たせず涙を飲んだ。

ここではカタールW杯で見られないことが惜しまれる欧州の選手たちを、ベストイレブン形式でご紹介していく。


スロベニア代表 GKヤン・オブラク 写真:Getty Images

GK:ヤン・オブラク(スロベニア)

2014/15シーズンより、長きに渡ってスペインの名門アトレティコ・マドリードで活躍を続けるGKヤン・オブラク。クラブではもちろん、スロベニア代表でも守備の要としてチームを牽引してきたが、残念ながらカタールW杯予選突破は叶わなかった。

スロベニアは今欧州予選の開幕節で、ロシアW杯(2018)準優勝国クロアチアを1-0と下し(2021年3月24日)最高のスタートを切っていた。それだけに2010年(南アフリカW杯)以来の本大会出場に届かなかったこと、そして世界最高GKの一人であるオブラクがW杯の舞台で見られないことは残念でならない。


DF:レオナルド・ボヌッチ(イタリア)

今カタールW杯欧州予選における最大のニュースと言っても過言ではないのが、2大会連続となるイタリアの敗退だ。その中でも、特に本大会で見たかった選手を挙げるとすれば、不動のセンターバックであるレオナルド・ボヌッチ(ユベントス所属)だろう。

伝統的に強固な守備を誇るイタリア代表にあってなお、ボヌッチの能力と評価が高いことは実績から見ても疑う余地がない。年齢的にも35歳と最後のチャンスであった可能性も高いだけに、国としても個人としても悔やまれる結果となった。


スコットランド代表 DFアンドリュー・ロバートソン 写真:Getty Images

DF:アンドリュー・ロバートソン(スコットランド)

プレミアリーグの名門リバプールの主力として活躍を続けるアンドリュー・ロバートソンも、カタールでは見られない。スコットランドは今予選、フランスW杯(1998)以来24年ぶりの本大会出場をかけて戦った。プレーオフまで駒を進めるもウクライナに敗れ、久々の出場は叶わなかった。

所属先のリバプールでは数々のタイトル獲得に貢献してきたロバートソン。28歳とベテランと呼ばれる年齢に入りつつあるが、代表選手としてW杯という最高峰の舞台に立てるチャンスは今後にまだ残されているだろうか。


DF:ミラン・シュクリニアル(スロバキア)

セリエAの中でも高い評価を得ているミラン・シュクリニアル。2020/21シーズンには、3バックの一角として所属先インテル実に11年ぶりとなるスクデット(リーグ優勝)獲得に貢献した立役者の一人だ。

今カタールW杯予選でもスロバキア代表の主力として出場するも、10試合中5試合が引き分けと勝ちきれない試合が続いた。結果的に、同グループをストレートインで突破したクロアチア相手にも1試合引き分けていたことから敗退が決まり、取り切れなかった勝ち点が惜しい結果となってしまった。


イタリア代表 MFマルコ・ベッラッティ 写真:Getty Images

MF:マルコ・ベッラッティ(イタリア)

2012/13シーズンから長くフランスのパリ・サンジェルマン(PSG)で主軸を務めるマルコ・ベッラッティ。イタリア代表としてのキャリアも50試合近くに上り、強豪国の中盤を支える選手の一人だ。長短のパスによるチャンスメイクやボール奪取能力の高さには定評があり、代表でも大きな武器の1つであった。

しかし欧州予選終盤の大事な2試合。スイス戦(2021年11月12日)と北アイルランド戦(2021年11月15日)においてベッラッティは不在となり、その影響もあってかイタリアは勝ちきれずに終了。結果的に残念な形で自身の存在の大きさを証明することとなってしまった。


MF:エミル・フォルスべリ(スウェーデン)

前回ロシアW杯(2018)において決勝トーナメント1回戦で得点を決めるなどし、スウェーデンの24年ぶりとなるベスト8進出に大きく貢献したエミル・フォルスベリ。

代表に復帰していた同国の英雄ズラタン・イブラヒモビッチと共に、カタールでの活躍も大いに期待された。しかし、今予選はプレーオフでポーランドに敗れ、スウェーデンの2大会連続の本大会出場は叶わなかった。

Previous
ページ 1 / 2

名前:Sくん
趣味:ゲーム(FIFAシリーズ・実況パワフルサッカー・Minecraft)
好きなチーム:Jリーグほぼ全て、リバプール

サッカー見るのが大好きなサラリーマンです。特にJリーグに関してはかなり熱狂的で、リーグ戦の視聴や結果確認はもちろんオフやシーズン中の移籍情報、各クラブの公式Twitterの確認ももやは生活の一部です。同じようなJリーグファンがいっぱい出てくるように、精一杯頑張ります!

筆者記事一覧