リーガ バルセロナ

バルサ、バロンドール獲得数で宿敵レアルを上回る!

写真提供:Gettyimages

 2日、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身6度目のバロンドールを受賞した。これでバルセロナ所属選手が受賞したバロンドールの回数は12回となった。同日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 メッシは6回目となる今回のバロンドール受賞によって、ユベントス所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの5回を超えて歴代最多となった。さらに、バルセロナ所属選手の受賞回数はこれで12回となり、レアル・マドリードの11回を超えてこちらも世界最多となっている。

 バルセロナ所属選手が初めてバロンドールを受賞したのは1960年のことで、元スペイン代表MFルイス・スアレス・ミラモンテスが受賞している。その後は元オランダ代表MFのヨハン・クライフが1971年、73年と74年に受賞した。

 一方のマドリードは、1957年と59年に元スペイン代表FWアルフレッド・ディ・ステファノがバロンドールを受賞。その他には、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴや元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(5回)、クロアチア代表MFルカ・モドリッチなどが受賞している。

 マドリードの受賞回数の11回は2位となっており、3位にはミラン、ユベントスが8回で続いている。