Other Editions

国を背負って戦い続けたレジェンドたち。ブラジル、スペイン、日本…各国代表キャップ数ランキング

各国歴代代表キャップ数ランキング

各国歴代代表キャップ数ランキング 写真提供:Getty Images

ワールドカップ予選も佳境となり、代表ウィークの戦いはますます盛り上がりをみせる。そこで今回は各国代表の歴代キャップ数ランキングを紹介する。

ウェールズ代表

ガレス・ベイル 写真提供:Getty Images

1位:ガリー・スピード(87試合)
2位:ネビル・サウスオール(82試合)
3位:クリス・ガンター(78試合)
4位:クレイグ・ベラミー(78試合)
5位:ディーン・ソーンダース(77試合)
6位:ジョー・レドリー(73試合)
7位:アシュリー・ウィリアムズ(73試合)
8位:マーク・ヒューズ(72試合)
9位:ウェイン・ヘネシー(70試合)
10位:ガレス・ベイル(68試合)

< あわせて読みたい >
サッカー界美女選手20選
最新日本人ランキング「FIFA18Ratings」を一挙紹介
どっちが強い?サッカー史の“高身長XI”vs“低身長XI”

< Previous
Page 1 / 17