プレミアリーグ アーセナル

ベンゲル監督、アーセナルと契約延長で合意。23年の長期政権が誕生か

アーセナルと契約延長に近づくベンゲル監督 写真提供:Getty Images

 アーセナルはアーセン・ベンゲル監督と2年契約延長するようだ。30日、英紙『ガーディアン』ら複数のメディアが伝えている。

 ベンゲル監督はすでにクラブ幹部との会談で合意に達しており、翌日にも正式に発表される模様だ。契約延長が実現すると、23年にも及ぶ長期政権が実現することになる。同監督は1996年にアーセナルの指揮官に就任。それまでの監督と違い、メンバー構想などクラブの全権を握ると、3度のプレミアリーグ制覇に加えて7度のFAカップ制覇を成し遂げている。

 しかしながら、今季はチャンピオンズリーグで7年連続ベスト16敗退という屈辱を味わうと、リーグ戦でも5位に終わり、チャンピオンズリーグ出場権を20年ぶりに逃した。近年欧州の舞台で結果を出していないことによってサポーターから監督交代を望む声があがっていたが、クラブ幹部は先週FAカップを制したベンゲル監督の続投を決断したようだ。