リーガ レアル・マドリード

中井卓大に英紙注目!「カスティージャに昇格しても驚かない…」

ラウル・ゴンサレス 写真提供: Gettyimages

 今回のインターナショナルウィークでレアル・マドリードのトップチームのトレーニングに参加している16歳の日本人MF中井卓大が大きな注目を集めている。15日、英紙『デイリーメール』が同選手を特集している。

 同紙はレアルが中井が9歳の時に契約を結んだこと、今シーズンで同クラブ7シーズン目であることなどの基本的な情報を紹介。また、注目を集めた1つの理由として5年前にブラジル代表DFマルセロに見せつけたドリブルスキルを紹介している。

 現在フニベールB(U-18)に所属している中井だが今回のトップチームのトレーニング参加もあり、「ラウル・ゴンサレス監督率いるカスティージャへと昇格しても驚くことではないだろう」としている。

 また、実際にラウル・ゴンサレス監督は中井と既にコンタクトを取っている模様。今後の中井の活躍にも注目が集まることになりそうだ。