セリエA インテル

「頑張れ中国」インテルDFシュクリニアルのユニフォーム、中国国家博物館に展示

ミラン・シュクリニアル 写真提供:Gettyimages

 インテルのスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルのユニフォームが、中国国家博物館で展示されているようだ。伊メディア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 シュクリニアルは2020年2月に行われたミラノダービーの際に新型コロナウイルスの拡大で苦しんでいた武漢の市民にエールを送るため、肩に「頑張れ中国」と書かれたユニフォームを着用しピッチに立った。その活動によって、シュクリニアルのユニフォームは中国へと渡り、展示されることとなったようだ。

 なお、この展示を実現させたのは2016年にインテルを買収した蘇寧電器(SUNING)のおかげである。同企業は複数のイベントを開き、中国全国の市民を支えているとも言われている。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧