リーガ 欧州その他

バジャドリードで会長務めるロナウド、サンチェス獲得に動く!!

アレクシス・サンチェス 写真提供: Gettyimages

 レアル・バジャドリードはマンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に興味を示しているようだ。22日、英メディア『Manchester Evening News』が報じている。

 バジャドリードの会長は現在、元ブラジル代表のロナウド氏が務めている。ロナウド氏は現在レンタル先のインテルでプレーするサンチェスの獲得に興味を示しており、オファーを示唆している。

ロナウド

「アレクシス・サンチェスはこれまでプレーしたクラブのすべてで活躍を見せてきた。彼のクオリティは素晴らしい。もし彼がインテルで成功することができなかったら、私たちは彼にオファーするだろう

 インテルのアントニオ・コンテ監督はサンチェスの完全移籍での獲得は望んでおらず、今シーズン限りでのユナイテッドへの復帰が既定路線となっているサンチェス。はたしてロナウドは本当にサンチェス獲得に動くのだろうか。