Jリーグ 名古屋グランパス

元名古屋グランパスFWジョー、相手にパンチ!12試合出場停止の可能性が…

ジョー 写真提供: Gettyimages

 コリンチャンス所属の元名古屋グランパスFWジョーが、8月30日に行われたサンパウロ戦で相手選手の脇腹を殴打し、ブラジルサッカー連盟から最大12試合出場停止の処分を下される可能性があるようだ。『terra.com』が報じている。

 スピーディーに判決を求めようとしているサンパウロは公式ツイッターでこの一件のシーンを投稿し、コメントした。

「(ジエゴ・コスタは)攻撃を受けて、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を求めた。何もなしなの?しかし、21歳である我々のジエゴは彼(ジョー)に試合の終わりまでサッカーだけで自分の全てを見せた。見習うべき選手はベテランに限らないね」

事件のシーンはこちら。

 なお、ジョーの行動に対するサッカー連盟の判決は今週中に発表されるようだ。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧