リーガ レアル・マドリード

ラモス、レアルとの契約延長に対して年俸21億円を要求か…

セルヒオ・ラモス 写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは新契約として年俸1700万ユーロ(約21億円)を要求しているようだ。23日、スペイン紙『Diario Sport』が報じている。

 ラモスとレアルの契約は2021年までとなっており、未だ契約延長へのサインには至っていない。そんな中、ラモスは新契約に対して年俸21億円を要求しているようだ。ラモスの現在の年俸は1100万ユーロ(約14億円)とみられており、大幅な給与アップとなりそうだ。

 2005年にセビージャからレアルへと加入したラモス。今シーズンはキャプテンとして公式戦44試合に出場。13ゴール1アシストを記録している。代理人を務める兄のレナ・ラモス氏は「レアルで引退することは彼の夢だ」と主張しているものの、この大幅な給与アップの要求は契約更新に向けた大きな障害となりそうだ。