リーガ バルセロナ

バルサ、ネイマール諦めず。まさかのグリーズマンを放出か!?

写真提供: Gettyimages

 バルセロナはパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールの獲得を諦めておらず、獲得のためにフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを放出する可能性があるようだ。4日、フランス紙『Le10Sport』が報じている。

 今夏の移籍市場でバルセロナへの復帰が既定路線と見られていたネイマール。しかし移籍は成立せずPSGに残留し、プレーを続けている。同紙によるとバルセロナはネイマールの獲得を諦めておらず、獲得のために今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードから獲得したグリーズマンを交渉の一部に含むことを検討しているようだ。

 グリーズマンは今シーズン、ラ・リーガに7試合出場。3ゴール2アシストを記録している。しかしバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの関係性が良好なものではないと報道されており、グリーズマン放出の1つの要因となるようだ。