その他 ALL

新シーズンのユニが続々発表!「ナイキ」と「アディダス」あなたはどっち派?

 シーズンオフ中の楽しみの1つに、各クラブが発表する新シーズンに向けたユニフォームがある。伝統的なデザインを採用するクラブもあれば、革新的な攻めたデザインを採用するクラブも。サッカークラブにユニフォームを提供するサプライヤーは、欧米を中心に世界各国に存在する。なかでもサッカー界で抜群の存在感を示すのが「ナイキ」と「アディダス」だ。そこで今回は、これまでに発表された2019/2020シーズンのユニフォームの中から、「ナイキ」と「アディダス」がサプライヤーになっているものをピックアップ。皆さんはどちらが好みだろうか?


バルセロナ

サプライヤー:ナイキ

クロアチア代表のような格子柄を採用し、大きな注目を集めた。

レアル・マドリード

サプライヤー:アディダス

クラブカラーである白に金を差し色として使用。高級感を生み出している。


インテル

サプライヤー:ナイキ

ユニフォームの中央に斜めのラインが入る斬新なデザインが採用された。

ユベントス

サプライヤー:アディダス

縦じまのデザインを一新。中央のピンクのラインで白と黒をセパレートしたデザインに。


Previous
ページ 1 / 2