リーガ ラツィオ

レアル、昨夏にサビッチ獲得オファーを出していた?

 レアル・マドリードは昨夏の移籍市場でラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ獲得のオファーを出していたようだ。11日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオコム』が報じている。

 ラツィオのクラウディオ・ロティート会長は現地時間9日に「ミリンコビッチを1億6000万ユーロ(約199億5000万円)で売っていたかもしれないが、私はそうしなかった」と自慢げに語り、過去にかなり大きなオファーがあったことを示唆していた。どうやらそれはマドリードからのオファーだったのかもしれない。

 『ディ・マルツィオ』も昨夏のマドリードからのオファーをラツィオは断ったと報じており、その可能性も0とは言い切れない。世界が認める才能の獲得に、マドリードは本気の姿勢を見せていたと考えることもできるだろう。