リーグアン ニース

激太りバロテッリ…伊代表に続きニースでもベンチ入りできず…

マリオ・バロテッリ 写真提供:Getty Images

 ニースのイタリア代表FWマリオ・バロテッリが激太りの影響でベンチ入りすら出来なかった。フランス紙『レキップ』が報じている。

 今夏でニースを退団することを表明するも、最終的に残留することになったバロテッリ。同選手は夏休みを他のチームメイトより2週間遅く合流し体重も100kgを超え、指揮官のパトリック・ビエラ監督からお叱りを受けた。

 そんなバロテッリはイタリア代表に招集され、7日に行われたポーランド戦に出場するも低調なパフォーマンスを見せ批判を浴びた。続くポルトガル戦ではベンチ入りすらできずスタンドからの観戦を強いられた。

 さらにバロテッリは15日に行われるレンヌ戦のメンバーにも選ばれず、ベンチ外となった。ニースが公開しているバロテッリの公式体重は88kgだが、現在はその+6kgとも言われている。チームも1勝1分2敗とパッとしない成績を残しているだけに、悪童は今ダイエットが急務となっているようだ。