ブンデスリーガ リーガ

欧州サッカー、今季“注目選手”は誰だ。得点王、アシスト王、パス王…2016/2017“スタッツ”キングをおさらい【TRIEB SCOUT】

平均パス数/1試合

マルコ・ベッラッティ 写真提供:Getty Images

スティーブン・エンゾンジ 写真提供:Getty Images

1位(98):ジョルジーニョ(ナポリ)
2位(94.9):チアゴ・アルカンタラ(バイエルン・ミュンヘン)
3位(91.5):チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン)
4位(87.5):マルコ・ベッラッティ(パリ・サンジェルマン)
5位(85.7):ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
6位(83.4):ジャン・セリ(ニース)
7位(81.2):マレク・ハムシク(ナポリ)
8位(79.8):スティーブン・エンゾンジ(セビージャ)
9位(79.7):チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
10位(78.4):ハビ・マルティネス(バイエルン・ミュンヘン)

 今夏最も去就に注目が集まっている選手の一人であるマルコ・ベッラッティが4位にランクインしている。先日代理人をポール・ポグバやロメル・ルカクを担当するミノ・ライオラ氏に変更したと報じられ、パリ・サンジェルマンからの退団が噂されている。

 また、7位にはJリーグ・ワールドチャレンジにも参戦しているセビージャのスティーブン・エンゾンジがランクインしている。ユベントスが獲得を狙っているとみられているが、今季はどのクラブでプレーするのだろうか。

ページ 3 / 7