【F1】名古屋が元ブラジル代表FPルイジーニョの退団を発表 「最高の環境の中でフットサルに集中でき多くのタイトルを獲得できました」

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

名古屋オーシャンズは18日、クラブの公式HPで元ブラジル代表FPルイジーニョが退団することを発表した。

2010年にU-20ブラジル代表、13年にはブラジル代表に招集されたルイジーニョは、AFCフットサルクラブ選手権インドネシア2019にも名古屋の唯一の外国籍選手として出場していた。

以下、クラブ発表のルイジーニョのコメント
「ここまで多くの皆様に温かく迎えてくださり応援してくださったことにまず感謝いたします。
2シーズンという短い期間でしたが、名古屋オーシャンズの選手として戦えた事を誇りに思っています。
そして、共に戦ったチームメイト、サポートをしてくださった関係者の皆さんには感謝しています。
最高の環境の中でフットサルに集中でき多くのタイトルを獲得できました。
このチームを去ることは寂しいですが、一ファンとしてこれからも応援しています。」

以下、クラブ発表の選手プロフィール
●ルイジーニョ
(Luizinho)
■名前
ルイス・ブリジー
(Luiz Fernando Brizzi )
■背番号
11
■ポジション
アラ
■国籍
ブラジル
■生年月日
1990年2月10日
■身長/体重
179cm 70kg
■国籍
ブラジル
■代表歴
U-20ブラジル代表(2010)、ブラジル代表(2013)