Jリーグ

【J1、J2、J3】歴代最年少&最年長得点選手ランキング

写真提供:Gettyimages

1993年に開始した日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)。28年目となる2021シーズン現在までにその選手層は厚みを増し、現役引退の平均年齢を遥かに超えてプレーを続けるベテラン選手から10代でエース的な活躍している若手までが幅広く属している。

54歳でプレーを続けている三浦知良。2019年に18歳でFC東京からレアル・マドリードなるビッグクラブに移籍した久保建英。年齢に大きな差がありながら、このような選手の活躍によってJリーグの知名度は着実に上がってきた。

ここでは、三浦の最年長得点記録や久保の最年少得点記録を筆頭とする、J1、J2、J3リーグ別の最年少&最年長得点選手それぞれ上位5人ずつを紹介しよう。(Jリーグ公式サイトデータより)

15歳でJ1リーグ初得点を決め、現在日本を遠く離れたパラグアイでプレーする森本貴幸や、現在68歳で鹿島アントラーズのテクニカルディレクターを務めるブラジル人レジェンド、ジーコの記録にも注目だ。

また、2021年Jリーグ注目データである全選手&監督の年俸ランキングは以下で確認できる。


久保建英 写真提供:GettyImages

J3リーグ歴代最年少得点選手TOP5

1位:久保建英(15歳10ヶ月11日)

  • 生年月日:2001年6月4日
  • 当時所属クラブ:FC東京U-23
  • 当時対戦相手:セレッソ大阪U-23
  • 得点日:2017年4月15日
  • クラブ所属歴:FC東京U-23(2016-2018)、FC東京(2017-2019)、横浜F・マリノス(FC東京からのレンタル・2018)、レアル・マドリード(2019-)、マヨルカ(マドリードからのレンタル・2019-2020)、ビジャレアル(マドリードからのレンタル・2020-2021)、ヘタフェ(マドリードからのレンタル・2021-)

2位:中村仁郎(16歳10日)

  • 生年月日:2003年8月22日
  • 当時所属クラブ:ガンバ大阪U-23
  • 当時対戦相手:福島ユナイテッド
  • 得点日:2019年9月1日
  • クラブ所属歴:ガンバ大阪U-23(2019–)

3位:岩本翔(16歳5ヶ月17日)

  • 生年月日:2001年3月18日
  • 当時所属クラブ:ガンバ大阪U-23
  • 当時対戦相手:FC琉球
  • 得点日:2017年9月4日
  • クラブ所属歴:ガンバ大阪U-23(2017–2019)、筑波大学(2019-)

4位:唐山翔自(16歳10ヶ月7日)

  • 生年月日:2002年9月21日
  • 当時所属クラブ:ガンバ大阪U-23
  • 当時対戦相手:長野パルセイロ
  • 得点日:2019年7月28日
  • クラブ所属歴:ガンバ大阪U-23(2019–)、ガンバ大阪(2020-)

5位:石上将馬(17歳1ヶ月5日)

  • 生年月日:2002年3月30日
  • 当時所属クラブ:ガイナーレ鳥取
  • 当時対戦相手:福島ユナイテッド
  • 得点日:2019年5月5日
  • クラブ所属歴:ガイナーレ鳥取(2019–)

稲本潤一 写真提供: Gettyimages

J3リーグ歴代最年長得点選手TOP5

1位:フェルナンジーニョ(39歳11ヶ月7日)

  • 生年月日:1981年1月13日
  • 当時所属クラブ:ガイナーレ鳥取
  • 当時対戦相手:ロアッソ熊本
  • 得点日:2020年12月20日
  • クラブ所属歴:フィゲイレンセやサンカエターノなど複数のブラジルクラブ(2001-2004)、ガンバ大阪(2004-2006)、清水エスパルス(2007-2008)、京都サンガ(2008)、バスコ・ダ・ガマ(2009)、大分トリニータ(2009)、ベガルタ仙台(2010)、モジミリン(2011-2012)、ヴァンフォーレ甲府(2012)、リネンセ(2013-2014)、ガイナーレ鳥取(2014-2016)、フェロヴィアリア(2017)、ガイナーレ鳥取(2018-2020)

2位:稲本潤一(39歳8ヶ月28日)

  • 生年月日:1979年9月18日
  • 当時所属クラブ:SC相模原
  • 当時対戦相手:ガンバ大阪U-23
  • 得点日:2019年6月15日
  • クラブ所属歴:ガンバ大阪(1997-2004)、アーセナルFC(G大阪からのレンタル・2001-2002)、フラム(G大阪からのレンタル・2002-2004)、ウェスト・ブロム(2004-2006)、カーディフ・シティ(ウェスト・ブロムからのレンタル・2004-2005)、ガラタサライ(2006-2007)、フランクフルト(2007-2009)、スタッド・レンヌ(2009-2010)、川崎フロンターレ(2010-2014)、コンサドーレ札幌(2015-2018)、SC相模原(2019-)

3位:駒野友一(39歳1ヶ月28日)

  • 生年月日:1981年7月25日
  • 当時所属クラブ:FC今治
  • 当時対戦相手:福島ユナイテッド
  • 得点日:2020年9月22日
  • クラブ所属歴:サンフレッチェ広島(2000-2007)、ジュビロ磐田(2008-2015)、FC東京(2016)、アビスパ福岡(FC東京からのレンタル・2006)、アビスパ福岡(2017-2018)、FC今治(2019-)

4位:前田遼一(39歳26日)

  • 生年月日:1981年10月9日
  • 当時所属クラブ:FC岐阜
  • 当時対戦相手:Y.S.C.C.横浜
  • 得点日:2020年11月04日
  • クラブ所属歴:ジュビロ磐田(2000-2014)、FC東京(2015-2018)、FC岐阜(2019-2020)

5位:我那覇和樹(38歳11ヶ月6日)

  • 生年月日:1980年9月26日
  • 当時所属クラブ:カマタマーレ讃岐
  • 当時対戦相手:Y.S.C.C.横
  • 得点日:2019年9月1日
  • クラブ所属歴:川崎フロンターレ(1999-2008)、ヴィッセル神戸(2009-2010)、FC琉球(2011-2013)、カマタマーレ讃岐(2014-2019)、福井ユナイテッド(2020-)
Previous
ページ 1 / 3

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧