リーガ 移籍

バルサ、ザルツブルクの17歳FWにオファー!

カリム・アデイェミ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナは日本代表FW南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルクのU-18ドイツ代表FWのカリム・アデイェミにオファーを提示したようだ。大手移籍情報サイト『トランスファーマルクト』が伝えている。

 現在17歳のアデイェミは、ザルツブルクのセカンドチームにあたるFCリーフェリングでプレーしており、期待の若手選手として注目を集めている。今回の報道によると、バルセロナは常に同選手の情報をチェックしているようで、1500万ユーロ(約18億円)のオファーを提示したよう。しかし、ザルツブルクはこのオファーに興味を示していないという。

 中央だけでなく両サイドサイドもプレーできるFWアデイェミは今季公式戦13試合で7ゴール5アシストを記録。そんな17歳の有望株をめぐってはプレミアリーグの複数クラブも関心を示しているようだが、バルセロナはBチームに移籍させることを考えているようだ。