リーガ バレンシア

シティで構想外続いたマンガラ、バレンシア復帰が正式決定

マンガラ  写真提供:GettyImages

 バレンシアがマンチェスター・シティの元フランス代表DFエリアカン・マンガラの獲得を公式発表した。12日、クラブ公式サイトで伝えている。

 今年で28歳になったマンガラは2014年夏にポルトからマンチェスター・シティに加入。しかし、2016年から指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督の下では出場機会を失い、バレンシアやエバートンにレンタル移籍された。

 昨シーズンはシティに復帰したものの、怪我で開幕に間に合わず、しばらく離脱。しかしその後も、トップチームでの出場はなく、U-23のチームの一員として出場したプレミアリーグ2の5試合の出場にとどまっている。

 そんなマンガラだが、バレンシアと2021年6月までの2年契約を締結。なお、レンタル移籍で1年間在籍した2016/17シーズン以来、3シーズンぶりにバレンシアに復帰することになった。