リーグアン パリ・サンジェルマン

ベッラッティ、同僚を侮辱する投稿に「いいね」しちゃった…

マルコ・ベッラッティ 写真提供:Getty Images

 パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ベッラッティがチームメイトを侮辱するインスタグラムの投稿に「いいね」し、話題となっている。7日、イタリア紙『』ガゼッタ・デッロ・スポルトが報じている。

 問題となった投稿はフランス代表GKアレフォンス・アレオラとケビン・トラップを侮辱するもので「2人からは排せつ物のにおいがする。クラブには早く放出してほしい。そして、ナンバーワンのGKを獲得すれば…」というもの。

 この投稿でナンバーワンとされるGKはアヤックス・アムステルダムのカメルーン代表GKアンドレ・オナナかレアル・マドリードのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスとみられている。

 この投稿に「いいね」してしまったベッラッティ。しかし、その後いいねは取り消され「僕から何か届いたら気を付けて。僕じゃないから」と、アカウントがハッキングされていると主張した。

 現在まで、ベラッティのアカウントがハッキングされていたかは明らかとなっていない。