リーガ アトレティコ・マドリード

アトレティコ、マンCからロドリの契約解除金を受け取る…プレミア行きはまもなく発表へ

ロドリ  写真提供:GettyImages

 アトレティコ・マドリードがマンチェスター・シティからスペイン代表MFロドリの契約解除金を受け取ったことを公表した。3日、クラブ公式サイトで伝えている。

 

 バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツの後継者とも言われているロドリ。ブラジル代表MFフェルナンジーニョの後釜としてシティのジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得を希望しているとも報じられ去就に注目が集まっていた。

 そんな中、アトレティコはポルトガル代表FWジョアン・フェリックスとブラジル代表DFフェリペ、メキシコ代表MFエクトル・エレーラの獲得発表していると同時にシティからロドリの契約解除金を受け取ったことを公表した。

 なお、スペイン紙『マルカ』によると、ロドリの契約解除金は7000万ユーロ(約85億円)だと伝えられている。この発表により、ロドリのシティ移籍はほぼ決定した。