プレミアリーグ アーセナル

アーセナルのベテラン守護神に憧れ練習するファンへ本人がメッセージ

アーセナルのペトル・チェフ 写真提供:Getty Images

 アーセナルのGKペトル・チェフは現地時間9日、同選手のような守護神になることを夢見ているひとりのアーセナルサポーターに対して自身の公式ツイッターアカウントから応援メッセージを送ったようだ。

 チェフからのメッセージを受け取ったサポーターはイングランドの下部リーグに所属するサンズ・ユナイテッドでゴールキーパーを務めているおり、現在の年齢は32歳である模様。

 そのサポーターは“チェフ2世”を目指すべく、父親と一緒にゴールキーパーのトレーニングに励む動画を投稿しているが、「32歳ではチェフ2世になるにはあまりにも遅すぎる年齢だ」というコメントも添えていた。

 しかしこのツイートに対してチェフが反応。同選手は「君の夢を実現させるのに決して遅くない年齢だよ! 君は何歳でも夢や野望を持っているわけだ! (その夢を)楽しもう! 幸運を祈っているよ」と熱いメッセージを送っている。

 なかば自身の夢に対してわずかながら諦めの気持ちを抱いていたアーセナルサポーターだが、チェフという憧れの存在からの言葉を受けて再びトレーニングに励むことだろう。