ラ・リーガ レアル・マドリード

Cロナ、あのスーパーゴールを語る「思ってもみなかった」

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、CLユベントス戦で決めたオーバーヘッドキックを予想していなかったものだと認めている。4日、スペイン『AS』が報じた。

 レアル・マドリードは3日、チャンピオンズリーグ準々決勝でユベントスと対戦。C・ロナウドの見事なオーバーヘッドキックなどで、マドリードが3-0と圧勝した。

「あのゴールは素晴らしかった。なんて言えばいいか。。ファンタスティックだったね。あんなゴールが決めることができるとは思ってもみなかったよ」

「ゴールだけではなくて試合を通してみんな良かった。なにせあのユベントス相手に3ゴールを決めて勝利できたのだからね」